悪質な業者

車の買い取りは正規ディーラーでの下取に比べて、高額の見積もりを出してもらえるなど利用すると便利なものです。しかし、中には悪質な業者もあります。

特に注意すべき点は、事務処理を確実に行っているかどうかです。業者の場合は、ほとんどが車を買い取ってから転売することで利益を得ています。こうした場合は車の名義人を書きかえるなどの手続きを業者が行いますが、この辺をほったらかしにする業者も中にはあります。このような時は自動車税などがそのまま継続して前の持ち主の自宅に届きますので、確実に処理されているかどうかを確認する必要があります。

また悪質な業者の場合は手続きなどで発生する費用を話には出さずに、表面上の価格だけを提示してくる場合があります。実際に支払いの段階になって、手続きにかかった経費などを差し引くというやり方でうやむやにしてしまうことが多くみられます。価格の話に対しては必ず支払われる価格について念を押しておく必要があります。