オートオークション

車を処分するときには中古車として買い取ってもらうことが下取よりもお得になりますが、買い取りされた車の行方も気になるところです。通常は整備、修理などの後に中古車として販売されるか、あるいは部品用の車として利用されます。このため事故車であっても売れないことはなく、むしろ人気車種であれば廃棄するよりもかなり得になります。こうした車の処分などで大きな役割を果たしているのがオートオークションです。

全国展開する中古車の販売専門店であっても、1社だけですべての需要に対応できるわけではありません。こうした場合、それぞれの要望を満たすために全国で出品されているオートオークションが利用されています。オークションは、専門家による精密な査定が行われており信用がおけるものです。またパーツ用の車であっても1つ1つが細かく見られているため、厳密な価格がつけられているのも特徴です。このようなオークションの対象としても買い取りされた車は流通しています。