補修

車の買い替えは大きな金額の買い物になりますので、そうそう機会があるわけではありません。このため車を買い取ってもらうことに慣れている人はそう多くはいないようです。

査定価格の見積もりを出してもらう場合、中には車の不具合を補修してから見積もりを行う人もいます。しかし、これは決して良策とは言えません。中古車の査定に関しては、小さな傷程度であればほとんど影響を与えません。また大きな事故や故障でない限りは、車の機能や部品の価値はかわらないものです。下手に補修を行っても、補修にかかる費用の方が高くつくことが大半です。もし、買い取りのための見積もりを依頼するために修理をするのであれば、それは無駄になります。

こうした傷や故障を修理するよりも車の内装をきれいに掃除しておくなど、大事に使っている印象を与えることの方がより高い見積もりを出してもらいやすくなります。直接、専門店などで見積もりをしてもらうのであれば、補修よりも掃除の方が有効です。