査定

車の買い替えはそうそう行うものではありません。このため多くの人にとっては、車の下取や査定も手馴れたものではないようです。現在所有している車についてはほとんどの場合、下取を行ってもらうよりも買い取り査定をしてもらった方が得になります。これは下取の場合は次の車の販売をメインにおいているのに対して、買い取り査定はその車の売買に重点を置いているためです。

当然ながら流通の過程も変わってきます。このような買い取り査定については、何社かの中古車販売業者に見積もりを依頼するのがベストです。特に人気の高い車種であれば専門店もあるくらいで、そうしたところでも見積もりを行ってもらえます。

また最近では、インターネットを通じても中古車の売買が可能で、買い取り査定についても見積り依頼をかけることができます。インターネットでの査定依頼は、いくつかの質問事項に答えるだけでおおよその金額を見積もりしてもらえます。また全国ほとんどのところで見積もりを依頼できるので、地域差による損をすることが少なくなります。