車 買取のコツを指南

人生で大きな買い物の1つに自家用車があります。一般にこれは、家の買い物に次いで大きな買い物だと言われています。実際、借家でいても車にはお金をかけるという人も少なくありません。

車には様々な魅力があり、個人によってその嗜好も異なります。そうした車もおおよその寿命は10年、10万キロだと言われています。しかし、この数字は実はかなりいい加減なもので、実際には現在販売されている車は10年以上、10万キロ以上走ってもまったくと言っていいほど問題はありません。むしろ経済的な面から考えれば15年程度は乗った方がはるかに得になります。もちろん大事に乗ることは大前提です。

そのような大事に乗った車もいずれは買い替えることになります。その場合、メーカー等で下取を行ってくれます。これに対して中古車販売店などに持ち込めば、買取を行ってもらえます。下取と買取は似ているようですが違うものです。物にもよりますが、ほとんどの場合が下取よりも買取の方が大幅に高い金額で見積もりをしてもらえます。

車 買取 最新ニュース情報